S様邸 ユニットバス・洗面・トイレ改修工事

  • TOP
  • [カテゴリー: 施工事例]
  • S様邸 ユニットバス・洗面・トイレ改修工事
S様邸 ユニットバス・洗面・トイレ改修工事
S様邸 ユニットバス・洗面・トイレ改修工事
S様邸 ユニットバス・洗面・トイレ改修工事
下関市椋野町 S様邸 施工費 1,592,000円 ■お風呂のリフォーム/タイルのお風呂からユニットバスへ ■洗面所のリフォーム/洗面台取替、洗濯機移設洗濯機パン新設、床の張替、壁・天井のクロス(壁紙)張替、点検口新設(メンテナンス用に設けるべき)、ユニットバス側壁内装工事、外壁補修(窓廻り) ■トイレのリフォーム/便器の取替、便座をウォシュレットに取替、床を貼り増し タイルのお風呂って冬に入るのって正直修行のように過酷な時間。 ヒートショックの原因にもなります。お風呂で亡くなる方も少なくないと統計が出ています。年間約15,000人!!がヒートショックで帰ってこれない場所に行かれてしまいます。 お風呂を解体するとほとんどの家で柱が腐っていたり、給水管、給湯管などの配管も紙一重で生きている状態。問題になる前で良かったねと思います。 問題になってからでは余計な費用も必要になると思いますしバタバタと大変になると予想されます。 またシロアリの家になってるケースもよくあります。 20、30年がリフォームの目安だと思います。 お風呂のリフォームの場合洗面所もきれいにされることをおススメします。 せっかくお風呂をきれいにされても洗面所をそのままにすると妙に際立って残念な気分になってしまいます。 そこまで費用は高くならないのでせっかくならって思います。 最近のトイレは節水型で大で4.8ℓが主流。中には3.8ℓってのもあります。 既設のトイレは14ℓ流すモデルです。 水道、下水道代も考えるとすぐにペイ出来る金額で工事が出来ます。 ウォシュレットは優れモノで便器、ノズルの汚れを付きにくくする除菌水で清潔に保ってくれます。 主要設備定価金額2,021,868円に対して施工費含めて1,592,000円という金額にて行いました。 メンテナンスのことも考えて施工するように心掛けています。 お客さんにとって使いやすく快適に暮らしてゆくことを想い経済的な事も考慮して最善の仕事をしました。 お客さんからはこの金額でここまできれいに快適になるのであれば早くやればよかったと大変喜んでもらいました。 喜んでもらえることで私たちの力になり喜びであります。 CHOFU システムバス BHK-1616K 定価(組立費込)1,540,080円 お風呂解体 1日/配管改修・基礎工事 1日/組立工事 1日(この3日だけお風呂に入れません)/接続配管工事 数時間 大工工事、内装工事など工事は残りますがこの日からご使用可能です。

コメントは受け付けていません。